あなたの国または地域を選択してください

EnglishFrançaispolskiSlovenija한국의SvenskaSlovenskáMagyarországItaliaहिंदीрусскийtiếng ViệtSuomiespañolKongeriketPortuguêsภาษาไทยБългарски езикromânescčeštinaGaeilgeעִבְרִיתالعربيةPilipinoDanskMelayuIndonesiaHrvatskaفارسیNederlandTaiwanTürk diliΕλλάδαDeutsch

最初の輸出ライセンス?日本のフッ化水素の9月の韓国への輸出:100KG

10月30日、日本のメディア報道によると、9月の韓国へのフッ化水素の輸出は、昨年9月の3,283トン(99.9%)に対し、100KGであり、輸出は3,723百万円で、前年比99.4%減少した。 -年。

過去の報告によると、貿易制限命令により、韓国は日本からフッ化水素を購入することが難しくなっています。今年8月、日本のフッ化水素の韓国への輸出と輸出はゼロでした。

今年7月4日に、日本は3つの主要な半導体材料であるフッ化水素、フォトレジスト、フルオロポリイミドの日本への輸出を正式に制限しました。月に、日本のフッ化水素の韓国への輸出は479トンに減少し、83.7%の急激な減少となった。

日本企業がこれら3つの半導体材料を韓国に輸出したとき、3年間の輸出許可を取得することができました。輸出管理命令が発効した後、各輸出に個別にライセンスを付与する必要があり、手順は非常に複雑になり、ライセンスの合格に必要な時間は最大90日間になる場合があります。

先月末現在、日本政府は合計3つの輸出許可証を発行しました(それぞれ8月7、19、29日)。そのうち2つはフォトレジストで、1つはフッ化水素で、100KGのフッ化水素は9月。それは輸出許可申請であるべきです。