あなたの国または地域を選択してください

EnglishFrançaispolskiSlovenija한국의SvenskaSlovenskáMagyarországItaliaहिंदीрусскийtiếng ViệtSuomiespañolKongeriketPortuguêsภาษาไทยБългарски езикromânescčeštinaGaeilgeעִבְרִיתالعربيةPilipinoDanskMelayuIndonesiaHrvatskaفارسیNederlandTaiwanTürk diliΕλλάδαDeutsch

ASSR-601JフォトMOSFET

Image of Broadcom Limited logo

ASSR-601JフォトMOSFET

BroadcomのASSR-601J 1500 V高電圧、1 Form A(産業用フォトMOSFET)

BroadcomのASSR-601Jは、高電圧産業アプリケーション向けに設計されたフォトMOSFETです。 ASSR-601Jは、高電圧出力検出回路に光学的に結合されたAlGaAs赤外線発光ダイオード(LED)入力段で構成されています。検出器は、高速太陽光発電ダイオードアレイと2つのディスクリート高電圧MOSFETのオン/オフを切り替えるドライバー回路で構成されています。フォトMOSFETは、入力LEDを流れる最小入力電流10 mAでオンになります(接点が閉じます)。 0.4 V以下の入力電圧でフォトMOSFETがオフになります(接点が開きます)。 Broadcomのガルバニック絶縁オプトカプラ技術を活用して、ASSR-601Jは強化された絶縁と信頼性を提供し、高温の産業用途で重要な安全な信号絶縁を実現します。

特徴
  • コンパクトなソリッドステート双方向信号スイッチ
  • 動作温度範囲:-40°C〜+ 110°C
  • 絶縁破壊電圧、Vオフ:1500 V @ IO = 0.25 mA
  • アバランシェ定格MOSFET
  • 安全および規制当局の承認:
    • CSAコンポーネントの受け入れ
    • 5,000 VRMS UL1577に従って1分間
    • IEC / EN / DIN EN 60747-5-5 max。動作絶縁電圧1414 Vピーク
  • 出力漏れ電流、IO = 10 nA @ VO = 1,000 V
  • オン抵抗、R < 250 Ohms @ IO = 50 mA
  • オン時間:T < 4 ms
  • オフ時間:Tオフ < 0.5 ms
  • パッケージ:300 mil SO-16
  • 沿面距離とクリアランス> = 8 mm(入出力)
  • 沿面距離> 5 mm(MOSFETのドレインピン間)
用途
  • バッテリー/モーター/ソーラーパネルの絶縁抵抗測定/漏れ検出
  • バッテリーを検出するためのBMSフライングキャパシタトポロジ
  • 電気機械式リレーの交換
  • 突入電流リミッター保護